やぶちゃんのマントラを身体中に響かせてもらい、仲間と自分の奥底に在った思いを聞いてもらって、自分が何をするために生まれてきたのかを思い出しました。それが、「すべては人類のSHINKAのために」です。SHINKA =覚醒です。そして、やぶちゃんのいう覚醒とは、「脳波への音波刺激により脳波周波数の振幅を変化させ、何をするために生まれて来たかを思い出し目を覚ますこと」です。
覚醒するには、心配ごとや不安などネガティブな思いがなく、その人に魅かれて自然に人が集まってくるような状態であることを大前提としています。そういう人がやぶちゃんの高音波脳波術を受けることで覚醒するのです。わもんの黒帯五段になるとそういう人になることができます。黒帯心徒塾=高波動育成装置は人類のSHINKAを促す装置です。私が、高波動育成装置を引き継ぐ二番手なのは、その黒帯五段の人たちを増やすためです。
また、私はやぶちゃんから「わもん道」の後継指名も受けています。「わもん道」は五段以上の人が参加でき、やぶちゃんの思考術であるヤブハラシステムを身につけた人物を世の中に輩出するためにあります。「わもん道」の引き継ぐことも人類のSHINKA のためです。私は、ようやく自分が生まれてきた意味=ミッションを思い出して、ミッションのためだけに生きる第一歩を踏み出しました。ひとりでも多くの方がそれぞれの生きる意味を思い出して、生きることができるよう奉仕の精神で取り組みます。「すべては人類のSHINKA のために」これが私のミッションです。


わもんとは「自らの輝きを信じ着る自己修養法で「聞く」を使った全く新しいコミュニケーションの提案です。人の話しを聞くと言うと「傾聴」や「コーチング」に代表されますが、わもんの「聞く」は、話しをする方の音に注目し、言葉にならならい声なき声を聞いていきます。そのことで、本来の自分と繋がるきっかけになります。>>詳しくは
わもん黒帯五段以上で、2つの講座を受けた人が参加できます。 やぶちゃんのものごとに対する考え方や行動は、他の人とは異なるシステムで動いています。 それを「ヤブハラシステム」と呼んでいます。そのヤブハラシステムをやぶちゃんから教えてもらい、現場に活かしてしく人物を輩出していこう!というのがわもん道です。 ヤブハラシステムが稼働するには、完全沈黙(パワー)が不可欠ですので、わもん道で磨いていきます。 私はわもん道ができる以前から、やぶちゃんの思考、本質を見抜く力、ディベート力を本氣で身につけたいと追い続けていました。 やぶちゃんからのわもん道の後継指名を受けた今も、学び続けています。 「ヤブハラシステム」を学び、現場に活かしたいという方のご参加をお待ちしています。

わもんは自らの輝きを信じきる力を養う自己修養法です。 「聞くこと」はそのための手段です。 輝きを信じ切った先には、「何のために生まれてきたのか」がわかる世界があります。 黒帯心徒塾の後継指名を受けているエースまこちゃんと二番手かよちゃんが黒帯心徒塾に参加してくださる皆さんの輝きを信じ切って「何のために生まれてきたのか」を思い出す手前までお連れします。 本来の自分を知って、自分のミッションで生きたい‼︎という方 本氣だけど楽しい、楽しいけれど超ど真剣な黒帯心徒塾でお待ちしています>>詳しくは
わもんとは何か、聞くとは何かといった本質的なことを学びながら、様々な形で「聞く」修行を行います。お互いの気づきを共有し、自分の課題を発見することで、日常での修行につなげていきます。わもん入門塾を受講いただいた方は、どなたでもご参加いただけます。*白帯心徒塾を受講されると、黒帯心徒塾を受講することが出来ます。>>詳しくは
わもん入門塾では、わもんにおける「聞き方」や「在り方」の基本を知り、体感いただけます。書籍『聞けば叶う』を中心に学んでいきます。書籍は、絶対尊敬・完全沈黙・聞き手未熟・わもん一如の4章で構成され、わもんの修行のベースとなるものです。*わもん入門塾を受講されると、白帯心徒塾を受講することが出来ます。>>詳しくは